レーシックで乱視の治療も可能:レーシック情報

近視の治療に非常に大きな効果を発揮させることの出来るのがレーシックです。
しかし治療の対象は近視だけに限ったことではなく、乱視の治療もすることが出来るのです。

 

レーシックの技術が進歩してきたことにより、乱視の矯正も可能となってきました。
乱視も近視と同様に、角膜の屈折率を矯正することによって元々の視力を取り戻すことが出来るのです。
実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。 一昔前のレーシックでは乱視治療を行うのは困難なものでした。
乱視は近視と比較をして視力の矯正が複雑になってしまうので不可能に近いものだったのですが、それが今日大きく変わってきたのです。



レーシックで乱視の治療も可能:レーシック情報ブログ:02 9 2022

(#`・Д・´)v<こんにち月火水木金〜!!!

最近はエコ時代って言いますけど、読者様は
何かしていますか??

ママと話していても、エコ<節約時代。

俺も節約!

サントレックスや玄米コーヒーで
お金をかけるのをやめて、母はストレッチを
するそうですww

俺は曇りとか気にしたくないんで、
ウォークフリーに励もうと思ってますww

エステやジムはお金がかかるしねー。

節約〜って言ってるけど、実はタイに
行きたいから♪

真面目に節約して、貯金をするつもり。

大好きな手巻き寿司も控えますっ!!

明後日に遊びに行くけど、札幌に
行くのも駅までは自転車♪

といいたいけど、23時までとか遅くなると
困るので、ちょっと早起きして歩こうかなー。

ちなみに母は、頑張りすぎて足くびを痛めた
ことがあるから、ムリをし過ぎない程度が一番。

仕事や生活に支障があると、辛いからねー、
歩くのは、ちょっぴりだけにしようかなーと弱気。


って、エコな話と全然それてるけど、
節約をする=エコになるって思いません?

歩くこともエコになるんだよね、たしか。

電気代やガス代を節約することもエコになるし、何かと
一石二鳥!?

ま、ダイエットに関するものは完全なる節約のみ!
かもしれないけど(笑)

でも、乗り物を使わないことは立派なエコだけどね。

遊びに行くまでにフラフラになっていたら、23時まで
どころか、疲れきってダウンしちゃいそう。

どうせなら、楽しく疲れてフラフラ〜の方が良いよね♪